登山家・田部井淳子の遺志を引き継ぎ、東日本大震災で被災した東北の高校生を富士登山に招待

登山家・田部井淳子の遺志を引き継ぎ、東日本大震災で被災した東北の高校生を富士登山に招待
~明日の東北を担う若い世代のために、今、私たち大人ができること。寄付を募集中~

 一般社団法人田部井淳子基金(東京都千代田区7-10-104、代表理事 田部井進也)は、今夏第7回目となる東北の高校生の富士登山を計画しています。本プロジェクトの呼びかけ人であった田部井淳子の遺志を継ぎ、活動を継続しています。今年は震災被災地の福島県、宮城県、岩手県から100人以上の東北の高校生が富士山の頂上をめざすことになりました。これまでは、福島県を中心とした東北の高校生のべ479人(2017年8月現在)が参加しました。高校生の参加費は、お小遣いでも参加できるよう1人3000円です。それ以上にかかるものについては、大人たちがなんとかしようと動いております。つきましては、この取り組みをぜひ貴媒体にてご紹介いただき、大人の応援の輪を広げるためにお力添えください。

 このプロジェクトは、福島県出身の登山家の田部井淳子が、東日本大震災後、「富士登山に参加し、自然体験を積んだ東北の若者たちが1000人にもなれば、どこにいたとしても、それはやがて東北復興の大きな力になるはず」という思いで始めました。富士山に登り、諦めない気持ち・団結力・助け合い・絆を身に付けてもらえたらと思っています(参加した高校生の声を下記に記しました)。
 本プロジェクトでは、高校生がお小遣いでも参加できるよう、参加費を1人3000円としています。交通費・宿泊費・ガイド代・レンタル装備品等々、東北から2泊3日で富士登山をするとなると、到底その参加費だけでは間に合わないため、全国の山や自然を愛する大人の皆さんからの寄付を募っています。今回からはクラウドファンディングも開始しました。   

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月11日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。