スマホで開け閉めする受け渡しロッカーSPACERは実証実験後のリニューアル筐体を都内に初設置完了しました。

スマホで開け閉めする受け渡しロッカーSPACERは実証実験後のリニューアル筐体を都内に初設置完了しました。
スマホで開け閉めする受け渡しロッカーSPACER( https://spacer.co.jp )を運営する株式会社SPACERは、2018年6月21日より実証実験後に発注したリニューアル筐体が完成し、初設置しました。使用中ランプ、キャラクターNONKEYにより今後は筐体からのユーザ認知・獲得をおこなってまいります。


SPACERは2018年3月2日にローンチし、TSUTAYA5店舗にて設置をさせていただき、3ヶ月ほど電気的な整合性をとったり様々なテストを行ってまいりました。この度日常のiPhoneエラー回避率がほぼ100%となり、アンドロイド(Chromeブラウザ)もベータ版が完成しましたのでリニューアル筐体を設置開始いたしました。南新宿駅前のコワーキングスペースY-C-Sさんに初設置いたしました。


【新機能一覧】
1.外観が変わりました。キャラクターNONKEY(商標出願中)くんを展開し、ユーザフレンドリーにしていき、筐体からのユーザ獲得を行なって参ります。
(南新宿の例 ※筐体のシールは再度調整予定)

[画像1: https://prtimes.jp/i/27814/7/resize/d27814-7-270578-2.jpg ]


2.実証期間中ご要望の多かった使用中ランプをつけました。またアプリ上で使用状況が確認できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/27814/7/resize/d27814-7-921905-1.jpg...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年6月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。