訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービス「K E I O F R E E W i - F i 」提供エリアを拡大します!

訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービス「K E I O F R E E W i - F i 」提供エリアを拡大します!
拡大する(全1枚)
明大前駅など計19駅・22エリアで利用可能に

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、7月20日(金)から訪日外国人のお客様向け無料Wi-Fiサービス「KEIO FREE Wi-Fi」の提供エリアを拡大します。

 「KEIO FREE Wi-Fi」は、2014年12月にサービス提供を開始し、現在11駅・14エリアで利用できますが、ますます増加傾向の訪日外国人のお客様の利便性向上のため、新たに明大前駅など8駅・8エリアで提供を開始します。これにより、京王線・井の頭線の19駅・22エリアで「KEIO FREE Wi-Fi」が利用可能となります。
 今後も沿線を訪れる外国人のお客様の利便性向上と沿線の活性化に向けた施策を推進します。

1.サービス名称
KEIO FREE Wi-Fi(SSID: KEIO_FREE_Wi-Fi)
2.新たなサービス提供駅・エリア
笹塚駅、明大前駅、下高井戸駅、調布駅、東府中駅、分倍河原駅、北野駅、京王稲田堤駅の8駅8エリア
3.開始時期
7月20日(金)
4.対応言語
英語 、中国語(繁体・簡体)、韓国語
5.通信事業者
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、「NTTBP」)「KEIO FREE Wi-Fi」はNTTBPが提供するスマホ向け認証アプリ(無料)「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応します。一度アプリの利用登録を行えば、「KEIO FREE Wi-Fi」のエリアに加えて既に「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画している他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設など約17万アクセスポイント※1)でも手軽な操作で無料Wi-Fiサービスを利用できます。※2

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月19日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。