青汁20倍の食物繊維、世界初の「藺草(い草)」を使った【IGUSAプロテイン】を開発。
拡大する(全1枚)
日本固有の畳文化を”食”という全く新しい形で提案

[画像1: https://prtimes.jp/i/35988/3/resize/d35988-3-622743-8.jpg ]

株式会社Matti(マッチ)(本社:東京都 渋谷区 )は2018年8月に熊本県「い草」を使った健康食品【IGUSAプロテイン】を発売する。
青汁の20倍の食物繊維、世界初の「い草」を使った、【IGUSAプロテイン】を開発。
8月1日より全国発売開始

[画像2: https://prtimes.jp/i/35988/3/resize/d35988-3-304170-1.jpg ]

【~IGUSAプロテイン~生産の背景】
近年、日本人の腸内環境は食の欧米化等により乱れ、
体調を崩す人が増えてきていると指摘されます。
健康を維持するためには腸内環境を整えることが、最重要課題とされています。
また、現代人は三大必須栄養素である「たんぱく質」が不足しています。
世界で唯一、「食用い草」を無農薬、手作業にて栽培している
「イナダ有限会社」(本社 熊本八代市)と共同開発を行い、
粉末化された「い草」と「プロテイン(たんぱく質)」を掛け合わせ、
【IGUSAプロテイン】ひとつで以上の不足してる栄養素を効率的に
摂取出来る製品を開発しました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/35988/3/resize/d35988-3-761730-6.jpg