認知機能をチェックできる「脳活バランサーCogEvo」とオンライン麻雀「Maru-Jan」がタイアップ

認知機能をチェックできる「脳活バランサーCogEvo」とオンライン麻雀「Maru-Jan」がタイアップ
株式会社シグナルトークの運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」は、7月27日(金)より、株式会社トータルブレインケアが展開する、脳の働きである認知機能を測定できる「脳活バランサーCogEvo」とタイアップを実施いたします。

株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」(マルジャン)は、7月27日(金)より、株式会社トータルブレインケア(代表取締役:河越 眞介/所在地:兵庫県神戸市)が展開する、脳の働きである認知機能を測定できる「脳活バランサーCogEvo」とタイアップを実施いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/9867/58/resize/d9867-58-868869-0.jpg ]

「脳活バランサーCogEvo」は、認知機能を測定し、日々の記録、トレーニングを行うことができます。株式会社シグナルトークは、オンライン麻雀「Maru-Jan」が認知機能に良い影響を与える可能性を検証済であり(日本早期認知症学会で発表済)、親和性の高いタイアップであると考えております。お客様が麻雀ゲームと認知機能の関係はもちろん、日々の活動と認知機能との関係を体感できる提携であり、広く認知症予防に取り組んでいただける内容となっております。

また、オンライン麻雀「Maru-Jan」の100万人を超える会員の内85%は40代以上で構成され、ご高齢のお客様から「日々、Maru-Janを楽しんでいます」というご感想も頂戴しております。株式会社シグナルトークでは、「ご高齢の方にゲームなどの楽しみを提供し、認知症の予防やリハビリに繋がるサービスを提供する」という目標を掲げ、様々な展開を進めておりますが、今回のタイアップもその一環となります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年7月27日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。