チケット高額転売問題の状況改善に大きく貢献した兵庫県警に対し、音楽関連4団体が感謝状を贈呈

チケット高額転売問題の状況改善に大きく貢献した兵庫県警に対し、音楽関連4団体が感謝状を贈呈
8月2日、日本音楽制作者連盟(FMPJ)、日本音楽事業者協会(JAME)、コンサートプロモーターズ協会(ACPC)、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体より、兵庫県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課、兵庫県葺合警察署、兵庫県尼崎東警察署、兵庫県神戸水上警察署に対し、ネットダフ屋行為も含めたチケット高額転売の取り締まりに関する感謝状を贈呈した。
兵庫県警は、悪質なチケット高額転売の常習者を「チケット販売者に対する詐欺行為」として初めて摘発しただけでなく、チケット転売サービス運営会社に対する捜査を行い、同社が転売業者を優遇していた事実を明らかにするなど、チケットの高額転売を巡る状況の改善に大きく貢献している。
贈呈式には兵庫県警を代表し、兵庫県警警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課課長の高橋浩樹氏が出席。音楽関連4団体より代表者のスピーチが行われた後、日本音楽事業者協会の中井秀範専務理事より、高橋氏に感謝状を贈呈した。
[画像: https://prtimes.jp/i/12949/946/resize/d12949-946-730161-0.jpg ]

(左より:中西健夫、中井秀範、高橋浩樹、野村達矢、土岐雄二 )

音楽関連四団体は、2016年頃から高額転売対策に本格的に取り組み始め、同年8月には新聞全面広告により「私たちは、音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」というメッシージを強く社会に訴えた。これは大きな社会的反響を呼び、SNSなどではさまざまな議論が巻き起こったことは記憶に新しい。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月2日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。