離職率が25%から10%以下に改善したケースも!AI・ロボット時代の人事戦略ソリューションを提供

離職率が25%から10%以下に改善したケースも!AI・ロボット時代の人事戦略ソリューションを提供
クラウド型人事管理システム「ヒトマワリ」2018年8月16日より提供開始

人事戦略クラウドサービスを提供する株式会社グローバンス(本社:東京都 代表取締役:坂出 雷太)は、導入コスト0円で人材の採用、定着、戦力化まで一元化して管理することが可能になるクラウド型人事管理システム「ヒトマワリ」を2018年8月16日より提供を開始します。

クラウド型人事管理システム「ヒトマワリ」は、経営者にとって今まで定量的な管理が難しかった、人や組織の見える化を実現します。

「ヒトマワリ」による人や組織の見える化によって、経営者や人事総務部門に今後求められる働き方改革への対応や離職率の軽減、ハイパフォーマンス人材を発掘することが可能になります。「ヒトマワリ」に実装されている人材のクラスター分析を元に、離職率が25%から10%以下に改善した実施結果があります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/35320/8/resize/d35320-8-890830-3.jpg ]


【サービスの概要】
サービス名:クラウド型人事管理システム「ヒトマワリ」
提供される機能:
1.採用業務代行サービス並びに採用管理システムを提供。
 業務効率化により人事部門が本来あるべき業務に従事出来ます。
2.採用コンサルティングを提供。
 必要な人材を漏れなく採用することが出来ます。
3.適性検査の結果を基に人材のクラスター分析(採用・配属のマッチング分析)を実施。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年8月6日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。