「アジア ユースリーダーズ2018」を開催

次代を担うアジア6カ国の高校生85名がジャカルタに集結!

公益財団法人イオンワンパーセントクラブは、8月19日(日)から24日(金)の6日間、「アジア ユースリーダーズ 2018」をインドネシア ジャカルタにて開催します。


2010年に開始した本プログラムは、日本を含むアジア各国の高校生・大学生が、開催地となる国の社会問題に関する視察や英語を共通言語とした議論を通じ、問題解決力や自発的な行動力を高めるとともに、グローバル感覚を養い、価値観の多様性を学ぶことを目的に実施しています。
これまでの本プログラムへの参加者は、今回を含め6カ国計807名にのぼります。

2017年から2019年の3年は「食と健康」をテーマに設定しており、2年目となる今回は、インドネシア、日本、マレーシア、タイ、ベトナム、中国の6カ国・85名の高校生がジャカルタに集結し、「インドネシアの食」について専門家による講義や体験学習、グループディスカッションなどを通じて考察を深めます。
最終日に行う成果発表会では、プログラムを通じて導きだした課題解決策を提言し、インドネシアの学生に引き継ぎます。

なお本年は、日本とインドネシアの国交樹立60周年にあたり、本プログラムは、日本インドネシア国交樹立60周年記念事業実行委員会より、「日本インドネシア国交樹立60周年記念事業」の認定を受けています。

当財団はこれからも、さまざまな国際的な交流機会の提供を通じて、次代を担う子どもたちの健全な育成や、諸外国との友好親善の促進に貢献してまいります。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年8月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。