「財務分析」の基礎、関連する「英語」を同時に学ぶ ―『ゼロから始める! すぐに役立つ! 英語の決算書の読み方』 8月10日発売

「財務分析」の基礎、関連する「英語」を同時に学ぶ ―『ゼロから始める! すぐに役立つ! 英語の決算書の読み方』 8月10日発売
グローバル化時代の2つの共通言語を同時に学ぶ

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:安嶋 明、以下アルク)より、新刊『ゼロから始める! すぐに役立つ! 英語の決算書の読み方』のご案内を申し上げます

[画像: https://prtimes.jp/i/888/1078/resize/d888-1078-630802-0.jpg ]

「私は経理部じゃないので、決算書が読めなくても関係ない」──こう考える人は少なくありません。でも、決算書の数字を読んでビジネスの改善策を考えることは、ビジネスパーソンに必要なベーシックスキルともいえます。そして、もし英語の決算書も読めるなら、キャリアの可能性は大きく広がるでしょう。

グローバル化時代に仕事をする上で身につけておきたい、「財務分析」の基礎、関連する「英語」を同時に学びます。主な対象読者は会計の知識を持たない人。英語の決算書の読み方について初学者がおさえるべき、かつビジネスですぐに役立つポイントを学習していきます。

【本書の3つの特長】
1)“Income Statement(損益計算書)”“Balance Sheet(バランスシート)”を中心に、英語の決算書の基本的な読み方がわかるようになります。
2)初学者でも理解しやすいように図解を多用しました。決算書の構造、財務分析の方法を理解するときなどに威力を発揮します。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年8月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。