キャビンアテンダント100名に<美の秘訣>を調査

キャビンアテンダント100名に<美の秘訣>を調査
2018年最新、美顔器の使用実態を徹底調査 ~年代ごとに求める機能に違いも~

美顔器に求める機能1位はお肌の“ハリ”と“弾力” “時短”と“コスパ”が購入の決め手に。

今年、設立40周年を迎える美容家電の製造・販売を行うヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)はこのたび、キャビンアテンダントの女性100名に対し「美顔器の使用実態」をテーマにした「意識調査」をおこないました。

<調査概要>
■意識調査
・調査対象:20~59歳女性 100名
・調査期間:2018年6月11日~15日
・調査方法:インターネット調査


【1】キャビンアテンダントの約3人に2人が美顔器を使用。

[画像1: https://prtimes.jp/i/35552/3/resize/d35552-3-770979-4.jpg ]

■美顔器に1番求めていることは?
【お肌のハリ・弾力が1位に】

[画像2: https://prtimes.jp/i/35552/3/resize/d35552-3-965314-1.jpg ]

まず、「美顔器を使用していますか?(右図Q1)」との質問には67名がYESと回答。3人に2人が美容のために美顔器を定期的に使用していることが分かった。
[画像3: https://prtimes.jp/i/35552/3/resize/d35552-3-628536-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/35552/3/resize/d35552-3-493735-2.jpg

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年8月30日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。