(株)ビーライズ「東京ゲームショウ2018」初出展内容を発表

(株)ビーライズ「東京ゲームショウ2018」初出展内容を発表
~広島市立大学発第1号ベンチャー企業「株式会社Lumbus(ランバス)」と共同開発の体感型VRライドマシン、VR歩行デバイスの2筐体と、StarVR を展示~

株式会社ビーライズ(本社:広島県広島市中区 代表取締役:波多間俊之)は9月20日(木)より幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2018 会期:ビジネスデイ 9月20日~21日、一般公開 9月22日~23日)に初出展することを発表いたしました。広島市立大学発第1号ベンチャー企業「株式会社Lumbus(ランバス)」と共同開発の体感型VRライドマシン「Lumbus」とVR歩行デバイスの2筐体に人間とほぼ同じ、業界最広視野角210°を持つStarVRを利用した最先端VRをご紹介すると共に幅広いお客様にお楽しみ頂けるようなコンテンツをご用意いたしました。
ぜひ9‐11ホールVR/ARコーナー VR/AR Area(10‐W13)ビーライズブースへ足をお運びください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/34037/5/resize/d34037-5-313630-0.jpg ]


<出展内容>
1. ラストライドVR (VRライドマシンLumbus+StarVR)体験時間約5分
2. 洞窟探索(VR歩行デバイス+StarVR)体験時間約5分
(コンテンツは予告なく変更になる場合があります)


1. ラストライドVR (VRライドマシンLumbus+StarVR)について

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。