福岡市とPR TIMESがスタートアップ支援に関する連携協定を締結 | 自治体初!スタートアップ企業の発信と取材をオンライン化する構想を実現

福岡市とPR TIMESがスタートアップ支援に関する連携協定を締結 | 自治体初!スタートアップ企業の発信と取材をオンライン化する構想を実現
[トピックス]
・ 現役記者とジャーナリストからなるオンライン記者クラブ「POST」を活用 全国メディアへの情報提供を促進
・ 福岡市で開催する「オンライン記者会見」をLIVE配信、福岡スタートアップ企業の域外発表機会を創出
・ スタートアップ企業、スタートアップ支援企業などを対象に、広報力アップの勉強会や個別相談会を開催

[画像1: https://prtimes.jp/i/112/888/resize/d112-888-696536-10.jpg ]

福岡県福岡市(市長:高島宗一郎、以下福岡市)と、プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下PR TIMES)は、2018年9月15日(土)、「福岡市のスタートアップ企業のPR分野の成長支援や情報発信・収集を図る」ことを目的としたスタートアップ支援に関する連携協定を締結いたしました。

9月15日、福岡市の官民共働型スタートアップ支援施設「Fukuoka Growth Next」で開催されているテクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽2018 Summer」において、高島市長とPR TIMES山口代表がステージに上がり、福岡市のスタートアップ企業の情報発信とメディア取材をオンライン化して、全国へ届ける構想を発表いたしました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/112/888/resize/d112-888-924923-13.jpg

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年9月15日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。