たばこ税増税に伴う値上がりは賛成7割・反対3割。増税後も自身の喫煙習慣は「特になにも変えない」が最多

たばこ税増税に伴う値上がりは賛成7割・反対3割。増税後も自身の喫煙習慣は「特になにも変えない」が最多
たばこに関する調査

株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、一都三県(埼玉、千葉、東京、神奈川)に在住する20歳~69歳の男女を対象に「たばこに関する調査」を実施しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4729/136/resize/d4729-136-691926-0.jpg ]

◆自主調査レポートの続きはこちらへ ⇒ https://www.cross-m.co.jp/cromegane/tb20180918/

■調査結果 (一部抜粋)
●現在、習慣的に喫煙しているかどうかでは「喫煙習慣があったことは一度もない」が58.1%で最も多い。次いで「現在喫煙習慣がある」が22.3%、「過去喫煙習慣があったが現在はない」が19.7%となった。喫煙する理由は「気分転換」が52.4%で約半数を占めた。その他「リラックス」「生活の習慣」「ストレス解消」などが上位に挙がり、喫煙で気持ちを落ち着かせたり息抜きをしたりする様子がうかがえた。<図1-1,図1-2>
[画像2: https://prtimes.jp/i/4729/136/resize/d4729-136-239528-1.png ]


●喫煙者の、今後の禁煙意向では「禁煙予定はない」が52.8%で最多で「禁煙の意思があり時期は未定」が40.4%と続き、積極的な禁煙への意向はみられなかった。過去喫煙習慣があったが現在はない人の、禁煙した理由では「病気や体調不良」が38.6%で最多。次いで「お金の節約」で26.4%となった。禁煙の理由は値上がりなど外的要因より、自身の健康面や金銭面などを見直すなど内的要因が多い傾向。<図2-1,図2-2>

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月18日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。