小山田圭吾(コーネリアス)書き下ろし曲のワンフレーズを8つの鍵盤楽器で弾いてみよう 「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ」連動企画展『PUSH/PLAY』の企画協力について

小山田圭吾(コーネリアス)書き下ろし曲のワンフレーズを8つの鍵盤楽器で弾いてみよう 「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ」連動企画展『PUSH/PLAY』の企画協力について
開催期間: 9月27日(木)~10月1日(月) 会場: 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内)

ヤマハ株式会社と株式会社ヤマハミュージックジャパンは、9月27日(木)から10月1日(月)まで21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3(東京都港区)にて開催される「PUSH/PLAY『AUDIO ARCHITECTURE』のフレーズを色々な音で弾いてみる。」の企画を担当します。

同展は、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2(東京都港区)において現在開催中の企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」との連動プログラムで、小山田圭吾(Cornelius)が展覧会のために書き下ろした楽曲「AUDIO ARCHITECTURE」のワンフレーズを8種類の持ち運びできるサイズの鍵盤楽器で演奏して楽しむものです。ピアニカ、大人のピアニカ、シンセサイザー、ボーカロイドキーボード、鍵盤オルゴール(プロトタイプ)などでワンフレーズを弾き比べることで、それぞれの楽器が持つ音色や弾き心地、そしてデザインの本質を浮き彫りにします。9月29日(土)、30日(日)の2日間は、当社の開発者による各楽器についての解説も随時行います。なお、鍵盤オルゴールの最新プロトタイプの公開は今回が初めてとなります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10701/243/resize/d10701-243-608423-2.jpg...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年9月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。