次世代の観光産業をリードできる経営・マネジメント人材育成へ

~日本旅行がトーマツと連携し地域の観光協会やDMO向けの研修プログラムを共同開発~

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘、以下「日本旅行」)は、有限責任監査法人トーマツ(本社:東京都港区、包括代表 國井泰成、以下「トーマツ」)と連携し、地域の観光協会やDMO向けに、次世代の観光産業をリードできる経営・マネジメント人材を育成する研修プログラムを開発しました。

日本旅行は、2017年にスタートした中期経営計画「VALUE UP 2020」において、企業ビジョン「交流に関するあらゆる分野のサポートを通じてお客様の求める価値を実現する、活力ある企業グループ」及び、企業ビジョンを実現するための目指す姿「4つのVALUE」を掲げていますが、その1つに「地域の価値向上」があります。その実現のため、地方創生事業の強化や各地方公共団体やDMOへの戦略的出向等に取り組んでいます。

「地域の価値向上」を進めるにあたり、各地方公共団体やDMOへの出向者に対し各地域が抱えている観光振興における課題についてアンケートを実施したところ、各組織が不足していると感じる要素として、戦略立案や施策実行スキル等を含む経営的な知見が不足していることが明らかとなりました。

日本の観光業界では特に、経営戦略立案や経営管理を行うトップマネジメント層が脆弱と言われています。
DMOについても現在86件の登録(2018年7月現在)がありますが、その多くは、戦略を策定中もしくは策定を終えた段階であり、戦略の実行フェーズはこれから迎えようとしているという状況です。しかし、地域に目を向けると、DMOの中でも「戦略を実行する人材が不足している」、もしくは、「戦略的な経営管理のノウハウがない」という声も聞こえてきます。また、観光業界においては、トップマネジメント層だけではなく、「サービスとホスピタリティを最大化するための人材を管理するマネジメント人材」も不足していると言われています。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。