WWFジャパンの新会長に末吉竹二郎が就任

WWFジャパンの新会長に末吉竹二郎が就任
公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区 以下、WWFジャパン)は本日、会長徳川恒孝(とくがわ つねなり)が2018年9月26日付で名誉会長に就任し、後任として末吉竹二郎(すえよし たけじろう)が新たに同日付けで会長に就任することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

末吉は、これまで、金融界での長年の経験をもとにして、「金融と地球環境問題」をテーマに、金融のあり方やCSR経営について講演活動や著作などを通じて啓発することに力を注いできました。

国連環境計画・金融イニシアティブの特別顧問以外にも、各種審議会の委員や地方自治体のアドバイザー、企業の社外役員なども務めてきています。

今回、就任したWWFジャパンの会長に加え、現在、国際的な気候変動情報開示推進NGOであるCDPのトラスティー兼ジャパンチェアマン、公益財団法人自然エネルギー財団の代表理事 副理事長、一般社団法人グリーンファイナンス推進機構の代表理事でもあります。

就任にあたって、末吉は「2015年のSDGs(持続可能な開発目標)とパリ協定の誕生をきっかけにして世界の潮目が変わりました。地球規模の社会的課題と地球環境問題の本格的解決に向けて、世界が大きな一歩を踏み出したのです。それに伴い、これらの課題や問題の解決主体が、中央政府からNon-state actors、即ち、企業、地方自治体、さまざまな社会グループに移ったのです。こうした流れの中で、WWFジャパンの責任と役割も一段と高まったと受け止めています。これまでの実績と経験に支えられつつ、更なる高みに向けて一層の努力を重ねていきたいと思っております」と述べています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。