人と一緒に弁当のおかずを盛り付ける、協働人型サービスロボットの試作機を発表

人と一緒に弁当のおかずを盛り付ける、協働人型サービスロボットの試作機を発表
       
不定形な食材を識別できる「目」を備え、移動可能な「足」をもつ、業界初(※)のロボットを開発

ロボット・AIベンチャーの株式会社アールティ(東京都千代田区、代表取締役 中川友紀子)は、ロボットによる自動化が難しいとされる弁当のおかず盛り付け作業において、人と隣り合わせでも安全に行うことができる、協働人型サービスロボットのプロトタイプを本日発表いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/37477/2/resize/d37477-2-502984-0.png ]


開発中のプロトタイプは、弁当工場におけるベルトコンベアのラインで作業できる人型双腕ロボットで、小柄な成人女性を参考にした130~150cmの協働人型サービスロボットです。

このロボットは、当社が大学・研究機関向けに開発、販売している上半身人型サービスロボット「Sciurus17 (シューラスセブンティーン)(※1)」をベースとしており、頭部のカメラで番重と呼ばれる食品コンテナにばら積みされた不定形な弁当のおかずを識別し、アーム・ハンド部がその一つを取り出してお弁当箱に盛り付ける機能(特許出願中)を有しています。この機能はGoogle社のフレームワークTensorFlow(※2)を活用したディープラーニング(深層学習)により実現しています。また柔らかい動きができる機能を開発し、人と近接した作業ができるよう圧迫感のないスタイリッシュなデザインを採用しました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月1日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。