akippaがAIを活用したダイナミックプライシング自動化の実証実験を開始 日光企画と協力

akippaがAIを活用したダイナミックプライシング自動化の実証実験を開始 日光企画と協力
駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気、以下akippa)は、ソフトウェア開発や店舗運営を手掛ける株式会社日光企画(代表取締役社長:姜晃啓 、以下日光企画)が開発したダイナミックプライシングをリアルタイムに自動で行うシステム「throough(スルー)」導入の実証実験を10月3日より開始いたしました。
throoughの導入により、一部のakippa駐車場料金が自動的にダイナミックプライシングに適用されるようになります。

[画像: https://prtimes.jp/i/16205/130/resize/d16205-130-946115-0.jpg ]

ダイナミックプライシングとは需要と供給のバランスで価格が動的に変わる仕組みで、需給状況によって適切な値段でモノやサービスを提供することができます。

従来は、料金設定をする際には大きな労力と手間がかかってしまうことや、利用者の増加に伴うデータの増加に対処ができない等の課題がありました。
本来、ECサイト向けであるthrooughを導入する今回の実証実験では、akippaが保有している駐車場予約データを日光企画の機械学習チーム(AI)が解析して駐車場ごとに最適な価格を導き出すことができます。その結果、akippaの駐車場オーナーに手間をかけることなくダイナミックプライシングの適用が可能となりました。...続きを読む

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年10月3日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。