キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアムに参画

キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアムに参画
~九州地域のキャッシュレス化を促進させ、インバウンドビジネスを活性化~

株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)は2018年10月4日、九州全域にキャッシュレス決済インフラを整備し、中国等インバウンド観光客の誘致と域内消費の最大化を目的とした「九州キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアム」に参画します。

[画像: https://prtimes.jp/i/11255/98/resize/d11255-98-463420-0.png ]

アイリッジでは電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を通じて、金融機関や行政と連携したキャッシュレス推進の取り組み実績があり、2018年6月にはフィンテック事業を承継する連結子会社・株式会社フィノバレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:川田 修平)を設立してフィンテック事業のさらなる加速化を図っています。このたびは、九州において観光・インバウンド関連企業が連携し、モバイル決済サービスの導入を促進することで地域経済の活性化を目指すというコンソーシアムの趣旨に賛同し、参画を決定しました。岐阜県飛騨高山地域の電子地域通貨「さるぼぼコイン」、千葉県木更津市の「アクアコイン」等の導入で得た知見を活かし、九州経済の活性化への貢献を目指します。


キャッシュレス観光アイランド推進コンソーシアムについて

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月4日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。