ザ・ボディショップとクルーエルティフリー インターナショナルが、全世界での化粧品の動物実験の廃止を求め、過去最多の830万筆の署名を国連に提出

ザ・ボディショップ http://www.the-body-shop.co.jp/shop/

ニューヨーク、2018年10月4日-世界動物の日である本日、ザ・ボディショップとクルーエルティフリー インターナショナルは、化粧品の動物実験に反対する830万筆の署名を、ニューヨーク市の国連本部に提出しました。これは国連の「持続可能な開発のための2030のアジェンダ」を前進させると同時に、「全世界で化粧品の動物実験を永遠に禁止するための国際条例の執行」を求めるものです。

(*このリリースは、本社リリースの翻訳版になります。)

これらの署名提出イベントは、化粧品の動物実験反対のキャンペーンを行った最初の国際的な ビューティーブランドであるザ・ボディショップと、その長年のキャンペーン・パートナーであり、化粧品の製品や原料の動物実験廃止に専念する初のグローバルNPOのクルーエルティフリー インターナショナルが、30年以上にわたり進めてきた活動の頂点を飾ります。この共同の取り組みは、化粧品の動物実験に反対するものとしては史上もっとも野心的なキャンペーンであり、持続可能な開発目標12(SDG12:つくる責任 つかう責任)や、責任ある製造と消費に関するその他の重要な課題を進めるために、ビジネスや政府や市民に行動を促す模範を示すものです。国連グローバルコンパクトのエグゼクティブ・ディレクターであるリーセ・キンゴは、国連でザ・ボディショップとともに、消費者を巻き込み動かしてSDGsを支援するために、ビジネスにもっとできることはないかを議論しました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。