新幹線車内 無料Wi-Fiサービスへの機材提供に関して

新幹線車内 無料Wi-Fiサービスへの機材提供に関して
拡大する(全1枚)
 株式会社IDY(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 本田和明、以下 「IDY」)は、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区 代表取締役社長 大塚浩司、以下 「Wi2」)が西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 来島達夫、以下 「JR西日本」)の新幹線車両に整備する「Shinkansen Free Wi-Fi」(以下 「本サービス」)において、LTE通信機材としてIDYのA-LTE対応IoM(R)ゲートウェイが採用されたことを発表します。


【提供機材】
 本サービスに提供している機材は、IDYが本年7月2日に発売したWireless IoM(R) High Speed Gateway(型式:iR720B-LTE6)です。高速通信を実現するA-LTE Cat.6および9に対応し、WISE CONNECT(R)、USB3.0およびギガビットイーサネットを装備。高速通信での放熱技術と空中線カップリング対策(特願2018-086911)を施した上位機種となります。

【今後の展開】
 現在、サービスインから長い時間が経過した通信回線は、総務省の報道資料 「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成29年度第2四半期(9月末))」(平成29年12月22日付け)によると、モバイル回線でPHSが298万回線、3G/HSDPAが5,438万回線、固定回線でISDNが301万回線、ADSLで232万回線の契約があります。しかし、これらブロードバンド牽引技術は、2022年以降順次停波やサービス停止が決まっており、機材の置き換えが急務です。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。