国立文化財機構文化財活用センターとキヤノン株式会社による文化財の高精細複製品の制作と活用に関する共同研究プロジェクト発足

国立文化財機構文化財活用センターとキヤノン株式会社による文化財の高精細複製品の制作と活用に関する共同研究プロジェクト発足
 国立文化財機構文化財活用センター(以下文化財活用センター)とキヤノン株式会社(以下キヤノン)は、日本美術の名品について、キヤノンと特定非営利活動法人京都文化協会(以下京都文化協会)による「綴プロジェクト」の技術を用いて高精細複製品の制作を行うとともに、新しい活用方法の開発についての共同研究と実証実験を行うことになりました。

日本の文化財は脆弱なものが多く、美術館や博物館の展示においてもさまざまな制限がかけられているのが現状です。そこで、文化財活用センターとキヤノンは、原本とほぼ変わりない鑑賞体験が得られる高精細複製品を制作し、新しい活用方法の開発を行うことによって、より多くの人に文化財に親しむ機会と、より深い文化体験を提供してまいります。

キヤノンは「綴プロジェクト」の活動を通して、これまでも数々の日本美術の名品の高精細複製品を制作し、国立博物館をはじめ、日本全国の多くの博物館や美術館、寺社などに寄贈してまいりました。また、2017年夏には、国立文化財機構に属する東京国立博物館とキヤノンが、「親と子のギャラリー びょうぶとあそぶ」を共同で開催し、複製品と映像を大胆に組み合わせた体験型の展示を行うなど、新しい文化体験の提案をしてまいりました。本プロジェクトは、2018年7月に、国立文化財機構内に文化財活用センターが開設されたことに伴い、高精細複製品を使ったより先進的な文化財活用の在り方や、運用システムの開発を目指して発足したものです。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。