平成30年日本民間放送連盟賞 『メ~テレドキュメント 葬られた危機~イラク日報問題の原点~』 テレビ部門の準グランプリを受賞!

平成30年日本民間放送連盟賞 『メ~テレドキュメント 葬られた危機~イラク日報問題の原点~』 テレビ部門の準グランプリを受賞!
平成30年日本民間放送連盟賞におきまして、『メ~テレドキュメント 葬られた危機~イラク日報問題の原点~』が、審査を勝ち抜いた8作品の中からテレビ部門の準グランプリを受賞しました。
この賞は、従来の日本民間放送連盟賞と日本放送文化大賞を一本化し、今年から新たに実施されました。質の高い番組がより多く制作・放送されることを促すとともに、CM制作や技術開発の質的向上と、放送による社会貢献活動等のより一層の発展を図ることを目的とするものです。
表彰は11月7日(水)に東京で開催された「第66回民間放送全国大会」の式典席上で行われ、メ~テレの依田恵美子ディレクターに記念のトロフィーが授与されました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14977/437/resize/d14977-437-609532-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/14977/437/resize/d14977-437-179836-2.jpg ]


平成30年日本民間放送連盟賞 テレビ部門【準グランプリ】
『メ~テレドキュメント 葬られた危機~イラク日報問題の原点~』

放送:平成30年5月28日(月) 午前4時00分~午前4時55分
プロデューサー:村瀬史憲
ディレクター:依田恵美子
撮影:矢野健一郎
音声:宇都木琢
編集:鈴木建晴
音効:村上祐美
MA:犬飼小波
ナレーション:上田定行


【内容】
今年4月、政府がいわゆるイラク日報の一部を公開した。日報には、自衛隊の駐屯地周辺で一時戦闘が拡大していたことなどが記載されていたが、このように他国の戦争で「派遣される場所は安全だ」と派遣され、現地で危険にさらされたのは、自衛隊が初めてではなかった。湾岸戦争で、日本政府がペルシャ湾へ派遣した中東貢献船「きいすぷれんだあ」が、米軍の指示で危険な海域に入り、ミサイル攻撃にさらされていたのだ。日本政府は、当時の法制度では自衛隊を海外に派遣することができず、アメリカの要請に応えるために民間船を中東貢献船として派遣した。日本政府の指揮下で安全に航行するはずだったこの船は、実際には、船の直上でパトリオットがミサイルを撃墜する事態となった。幸いにも人的被害はなかったが、攻撃を受けた事実は、当時まったく報じられなかった。外務省が機密として隠ぺいしたからだ。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月7日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。