角川新書11月の新刊! 老中・松平定信が集めた江戸役人の人物評『よしの冊子』を読み解く『武士の人事』、産業化するネット世論操作の実体を暴く『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器』など計4作品

角川新書11月の新刊! 老中・松平定信が集めた江戸役人の人物評『よしの冊子』を読み解く『武士の人事』、産業化するネット世論操作の実体を暴く『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器』など計4作品
このたび、株式会社KADOKAWAより、角川新書2018年11月の新刊計4作品を11月10日(土)に発売いたします。
最新刊では、鬼平こと長谷川平蔵、田沼意次などは人事的にどう評価されていたのか。江戸役人たちの発言や噂話、出世欲、保身、家庭の悩みまで見えてくる『武士の人事』(山本博文)。経済、文化、宗教、サイバー攻撃など、あらゆる手段を駆使した新しい戦争「ハイブリッド戦」の重要なツールについて多面的に考察する『フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器』(一田和樹)、などが登場! ぜひこの機会にお手に取りください。
★最新情報を発信中! 角川新書公式サイト:http://shinsho.kadokawa.jp/
角川新書公式Twitter:@kadokawashinsho

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/5177_1.jpg ]

発行:株式会社KADOKAWA 体裁:新書判 ※地域により発売日が前後する場合があります。
電子書籍も発売中!

【各作品概要】

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/5177/resize/d7006-5177-980403-0.jpg ]

『武士の人事』
長谷川平蔵は「人物は宜しからず」――。天明七年、八代将軍吉宗の孫・松平定信が老中首座に任じられた。賄賂の田沼時代からの脱却を目指した定信が集めさせた江戸役人たちの人物評『よしの冊子』を読む。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月9日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。