LoRa Alliance、日本国内でのLoRaWAN(TM)の普及促進の為、世界初の国別団体である「日本LoRaアライアンス普及開発推進協会」を設立

LoRa Alliance、日本国内でのLoRaWAN(TM)の普及促進の為、世界初の国別団体である「日本LoRaアライアンス普及開発推進協会」を設立
― LoRaWANの一層の利用拡大の為、市場啓発と技術者の育成を推進 ―

LoRa AllianceはIoT拡大に必要な長距離通信・低消費電力のLPWAの主要無線技術であるLoRaWANの日本国内の普及促進を進めるため、2018年11月14日に世界初のLoRa Allianceの国別団体である「日本LoRaアライアンス普及開発推進協会(英語名称:The LoRa Alliance Japan Marketing Taskforce)」を設立します。

LPWAの主要無線技術のなかで、LoRaWANはもっともオープンな規格として世界500社以上の企業がLoRa Allianceに加盟し利用が広がっています。国内でも関心が高まり、多くの企業によって実証実験の成果が報告され、今後より一層の普及が望まれています。

日本LoRaアライアンス普及開発推進協会は日本国内でのLoRaWANの普及・利用促進のため、日本で活動するLoRa Alliance参加団体間の情報共有・意見交換とLPWAを求める方への情報発信が必要と考え、設立することになりました。
具体的に以下の活動を推進していきます
・日本国内でのLoRaWANの認知向上に向けた活動、情報発信
・日本国内でのLoRaWANを利用したシステムが構築できるIoT技術者の育成
・日本市場での要件をまとめ、LoRaWAN標準規格に関する開発要望をLoRa Allianceに提案

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年11月14日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。