Secure Thingzとルネサスが、IoTデバイスのセキュリティ強化のためのセキュアな開発、製造フローの実現で協業

両社の協業によって、ルネサスのRX マイコンに次世代のセキュリティ開発フローを提供することにより、IPの盗難、偽造および過剰生産を防ぐと共に、グローバル市場でのセキュアなサプライチェーンの構築を実現する

Secure Thingz
ルネサス エレクトロニクス株式会社

2018年11月20日 – イギリス ケンブリッジ市、東京 – デバイスセキュリティと組込みシステムおよびライフサイクルマネジメントにおける世界的エキスパートであるSecure Thingzと先進の主要半導体ソリューションサプライヤであるルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)は、先端技術を使用したマイコン上でセキュアなIoTアプリケーションをより容易に開発できるようにすることと、更にセキュアなグローバルサプライチェーンを提供するためのセキュアな製造フローを実現する協業について発表しました。この協業の一環としてルネサスは、Secure ThingzのSecure Deployアーキテクチャをサポートすることにより、RXファミリマイコンのセキュアな製造環境を実現します。Secure Thingzは、Embedded Trustプラットフォームを2019年に広く市場展開される際に、ルネサスのRX65N を最初のマイコンの一つとしてサポートします。

ABIリサーチによると、2022年までに世界中にある570億個のコネクテッドデバイスの内70パーセントがIoT化される見通しですが、現在、新しくIoT化されるデバイスの内、セキュリティ機能を備えているのはわずかに4パーセント以下です。分析では今後2年間でサイバー攻撃の内、25パーセントがIoTデバイスを標的とするなど、外部からの脅威およびシステム脆弱性は重大もしくは高リスクな状況となり、IoTに対して深刻な結果をもたらすと予想しています。そのため、IoT組込みアプリケーションはライフサイクル全般に渡ってセキュアである必要があり、今後の法制化にも適応できるものでなければなりません。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月20日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。