子どもがいる親世代に聞いた「2020年度教育改革に関するアンケート」オンライン学習が主流!?親がさせたい英語学習法の第1位は「インターネット・スマホアプリ」

[画像3: https://prtimes.jp/i/13831/82/resize/d13831-82-637508-2.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/13831/82/resize/d13831-82-433460-3.png ]


 また、「小学校のお子様が授業以外で道徳にふれる機会はいつですか<MA>」という問では、「家庭内で道徳について話す」(229)、「友達や地域の方と話す」(203)という回答が多く、家族や友達など他の人と話すことで道徳を学ぶ機会を得ていることがわかります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/13831/82/resize/d13831-82-896230-4.png ]


3.小学校における英語の教育改革を知っている人は約8割!
 「2020年度の教育改革により、小学校における英語教育の変更があることを知っていますか<SA>」という問では、「はい」が76%、「いいえ」が24%となり、約8割が英語教育の変更を認知しており、関心の高さが伺えます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/13831/82/resize/d13831-82-886133-5.png ]


4.全員が小学校での英語教育の必要性を感じていると回答!英語教育で求めているのは、「日常的に使える英語を身につけること」がトップ!
 「小学校での英語教育は必要だと思いますか<SA>」という問では、全員が「はい」と回答し、小学校での英語教育の必要性を感じていることが分かります。また、「小学校での英語教育に求めることは何ですか<MA>」という問では、「日常的に使える英語を身につけること」(263)、「外国の人と交流すること」(208)という回答が多く集まり、今後外国の人との交流することを考え、日常的に使える英語を身につけてほしいと思っていることが伺えます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年11月27日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。