【セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート】権威ある「The 2018 Ultimate Luxury Travel Related Awards」にて『インド洋における最高のホテル』部門を受賞

「今年のULTRAsにおいて、名誉ある賞を受賞することができ、ホスピタリティ業界における当リゾートの卓越したサービスや優位性を世界的に認めていただいた事を大変誇りに思っています。今回の受賞は、当リゾートにかかわるすべてのチームがいたからこそ獲得できたものであり、当リゾートでしか体験できないサービスやプログラムを提供できるよう日々努力してきた証であると感じており、改めてすべてのチームに感謝したいと思います」(セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート 総支配人 アレクサンダー・ブレアのコメント)

WOW Architectsによって設計されたセントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾートは、モルディブの伝統や海洋生物、カルチャーに触発されたモダンなデザインとインテリアを備えています。水上を含め77のヴィラを有するリゾート全体が“ハウスリーフ”に囲まれており、ラグーン、ビーチだけでなく島内では緑豊かなジャングルもご体験いただけます。

詳細は、公式サイトwww.stregismaldives.comをご覧ください。

セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾートについて:
モルディブの首都マーレから水上飛行機で約45分、『セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート』は、ダール環礁に浮かぶ約9ヘクタール(東京ドーム約2個分)のプライベートアイランドに2016年11月に開業しました。77室全ての客室がコテージスタイルとなっており、リゾート内では、マンタやジンベエザメ、巻貝など至るところに自然の美や生物の形状からヒントを得たデザインが取り入れられています。南の海岸線沿いに建つコテージは、モルディブのドーニー船をイメージして設計されており、地元の文化的アイコンからもインスピレーションを得て設計されました。島を取り巻く大型の「ハウスリーフ」には、水上円形シアターとスパを擁する“ラグーン”、2つのビーチフロントレストランが利用できる“ビーチ”、ダイビングセンターとメイン・バーを併設する“コースタル”、ネイチャーディスカバリーセンターとポップアップカフェが特徴の“ジャングル”という4つのテーマゾーンから構成されており、様々なアクティビティをお楽しみいただけます。リゾートでは、アジア料理、イタリアン、バラック風レストラン、水上バー、カジュアルレストランなど合計6つの個性的なレストランを擁しています。6つの水上トリートメントルームを有するイリディウム・スパでは、リラクゼーションと疲労回復効果抜群のホリスティックなトリートメントを提供しています。すべてのお客様にセントレジス独自のバトラーサービスをご提供しており、洗練されたセントレジスのバトラーは、ゲストのご要望やお好みに合わせて24時間滞在をサポートいたします。

最新情報は、https://st-regis.marriott.com(ウェブサイト)、https://www.instagram.com/stregismaldives/(インスタグラム)でもご案内しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月29日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。