認知機能をチェックできるWebサービス「脳測」全国102校のパソコン教室で提供開始

認知機能をチェックできるWebサービス「脳測」全国102校のパソコン教室で提供開始
株式会社シグナルトークが運営する認知機能をチェック・管理できるWebサービス『脳測』(のうそく)が、12月6日(木)から株式会社イー・トラックスが全国で展開する『ハロー!パソコン教室』のうち102校で正式提供を開始いたしました。

株式会社シグナルトーク(東京都大田区、代表取締役:栢 孝文)が運営する認知機能をチェック・管理できるWebサービス『脳測』(のうそく)が、12月6日(木)から株式会社イー・トラックス(京都市中京区、代表:早崎 伊知郎)が全国で展開する『ハロー!パソコン教室』のうち102校で正式提供を開始いたしました。健康パソコンコースとして、パソコンを楽しみながら、指を動かし芸術的活動を行い、月に一度、認知症リスクに備える測定サービスとして、本サービスを提供いたします。また、提供校は順次追加され、2019年春には112校になる予定です。

シグナルトークでは「高齢者の方にゲームなどの楽しみを提供し、認知症の予防やリハビリに繋がるサービスを提供する」ことを目指し、これまでにソネットエンタテインメント株式会社(現:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)が運営する『So-net』、フランスベッド株式会社が運営するフィットネス型デイサービス『悠悠いきいき倶楽部』調布、東邦大学医学部心理学研究室の実証実験、NHK「ガッテン!」での実証実験などに『脳測』を提供してきました。
[画像1:

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2018年12月6日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。