開発者向けマーケティングDevRelのグローバルカンファレンス、DevRelCon Tokyo 2019が開催決定!

開発者向けマーケティングDevRelのグローバルカンファレンス、DevRelCon Tokyo 2019が開催決定!
拡大する(全1枚)
3月9日、東京日本橋にて。キーノートはRubyのパパ、まつもとゆきひろ氏。

開発者向けサービスの広報活動を支援する株式会社MOONGIFT(代表 中津川篤司)は3月9日に東京都日本橋にて「DevRelCon Tokyo 2019」を開催します。DevRelCon Tokyoはロンドン、サンフランシスコ、中国でも開催されるグローバルな開発者向けマーケティングに関するカンファレンスです。

DevRelについて

DevRelとはDeveloper Relationsの略で、自社サービスや製品を使ってくれる開発者との繋がりを強固にするマーケティング活動になります。世界ではAppleやGoogle、Facebook、Amazon、Microsoft、IBMなど多数の企業が開発者向けイベントを行っていたり、世界各地でハンズオンやセミナー、開発者ミーティングを行っています。開発者に対しては広告によるアプローチが難しく、いかに開発者との接点を多く持ち続けるかが製品やサービスの発展に大きく関わってきています。そのため、エヴァンジェリストやアドボケイトと呼ばれる方を雇用したり、ブログを使ったコンテンツマーケティング、開発者向けのカンファレンス、ソーシャルメディア、開発者サポート、YouTubeなどの動画を使ったウェビナーなど多数のアプローチを行っています。グローバルな市場において、開発者が利用するSDK(ソフトウェア開発キット)、Web API、パッケージ、クラウド、IoTなどを提供する企業にとって、DevRelを行わない選択肢はなくなっています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク