足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結
株式会社ドローン・フロンティア(本社:東京都足立区、代表:弓削 拓実、以下ドローンフロンティア)は1月22日、足立区と災害時におけるドローン活用の協定を締結し、足立区役所内で調印式を行いました。
区と民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは、東京23区では初の事例となります。

[画像1: https://prtimes.jp/i/40881/1/resize/d40881-1-273894-0.jpg ]

東京23区でも5番目に人口の多い足立区では、災害時には一級河川である荒川の氾濫や、乗降者数ランキングで常に上位の北千住駅の混乱など、大規模震災などでは多くの被害が想定されます。

今回の災害協定では、足立区に本拠を置くドローンフロンティアが事前に取り決めをしている各離発着地点より災害時にドローンを飛行し、一早く現場の撮影を空から行いリアルタイムで区役所内の防災センターに映像を伝送するというもの。
これにより区は従来より迅速な情報収集が可能となり、災害時における対策への動きを早めることが可能となります。

調停式には足立区・近藤区長を始めとした各関係者が出席。
今後も区内でのドローン活用に関して発展的な会話が繰り広げられました。

足立区とドローンフロンティアでは、これを皮切りに橋梁点検や人命救助など災害時での幅広いドローンの利活用に向けて今後も多くの分野で実証実験を行っていく予定です。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月22日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。