産経ヒューマンラーニング「キャビンアテンダント面接突破対策プログラム」を新規開講

産経ヒューマンラーニング「キャビンアテンダント面接突破対策プログラム」を新規開講
~エアライン業界に特化した通学不要のオンラインプログラム~

 産経ヒューマンラーニング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田中 雄介、以下「産経ヒューマンラーニング」)は、エアライン業界に特化した「キャビンアテンダント面接突破対策プログラム」を2019年1月25日(金)より新たに開講します。

[画像: https://prtimes.jp/i/5089/771/resize/d5089-771-158882-0.jpg ]

【本件のポイント】

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/5089/table/771_1.jpg ]


【本件の概要】
 インバウンド市場の盛り上がりや格安航空会社(LCC)の台頭等を受けて、訪日外国人旅行者数は拡大を続けています。日本政府観光局(JNTO)の発表によると、2018年の訪日外客数は3,000万人を突破。2019年には、ラグビーワールドカップ日本大会や、主要20カ国・地域(G20)首脳会議、来年の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会など、今後も日本国内で国際的なイベントが予定されており、訪日外国人数のさらなる増加が見込まれます。また、日本人の海外旅行についても増加が見込まれ、日系ならびに日本に乗り入れる外資系エアラインにとって、旅客数増加の追い風となる事象が多く見受けられます。
 そのため、就航数の増加に伴うキャビンアテンダントの求人数や就業希望者数も増加が見込まれますが、一方で、キャビンアテンダント志望者の中には「エアラインの専門スクールは高額費用がかかりそう」「遠方のため通えない」「面接突破の自信が持てない」などの課題を持っている方もいらっしゃいます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年1月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。