AI開発でも人気のプログラミング言語「Python」を「コードモンキー」で学ぼう!「コード・チャットボット」の販売を開始しました!
拡大する(全1枚)
~チャットボットを作りながら学ぶ「コードモンキー」シリーズ新タイトル発売~

ジャパン・トゥエンティワン株式会社(本社:愛知県豊橋市/代表取締役社長:加藤充、以下J21)は、コードモンキー・スタジオ社(本社:イスラエル/CEO:ジョナサン・スコー)のマスターディストリビューターとして、オンラインのプログラミング学習教材「コードモンキー/コード・チャットボット」の国内販売を2019年1月31日より開始しました。

「コードモンキー/コード・チャットボット」は、「コードモンキー/コードの冒険」や「コードモンキー/ゲームビルダー」と同じくPCのブラウザ上で動作するインストール不要のプログラミング教材です。世界で最も利用されているプログラミング言語の1つである「Python」を使って、英単語を当てる有名なゲームの相手をしてくれるチャットボットの作り方を学ぶことができます。

<特長1:実際に使われているプログラミング言語「Python」で学ぶ>
プログラミング言語「Python(パイソン)」はアプリ開発から、AI・人工知能プログラミング、ビッグデータ処理におけるプログラミング言語としてなど、幅広い分野で活用されています。また、ITに関する国家試験「基本情報技術者試験」において、2020年春期試験からPythonが追加されることが発表されています※。ユーザーはチャットボットづくりを通して「Python」を学ぶことで、Webサイトや、アプリ、ゲームを構築するプログラミングの実世界に入るために必要な自信を得ることが期待できます。