finbee(フィンビー)、りそな銀行・埼玉りそな銀行と提携開始

finbee(フィンビー)、りそな銀行・埼玉りそな銀行と提携開始
― 銀行のウォレットアプリにfinbee自動貯金サービスを提供 ―

自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「ネストエッグ」)は、2月25日より、株式会社りそなホールディングス(本社:東京都江東区、取締役兼代表執行役社長:東 和浩)、株式会社りそな銀行(本社:大阪府大阪市、取締役会長兼代表取締役社長兼執行役員:東 和浩)、併せて株式会社埼玉りそな銀行(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長兼執行役員:池田 一義)に自社サービスである finbee(フィンビー)の自動貯金サービスのシステムを提供し、業務連携する運びとなりましたので、ここにお知らせ致します。

【概要】
 今回の業務提携で、finbeeの自動貯金サービスの内5つの機能
「つみたて貯金/おつり貯金/空き枠貯金/Zaim貯金/ワンタップ貯金」を提供致します。
りそな銀行・埼玉りそな銀行が展開するウォレットアプリ内で上記機能による自動貯蓄が可能となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/23816/35/resize/d23816-35-873843-0.png ]

 
  ネストエッグは、多くのお客様にサービスをご利用していただけるよう、今後も接続銀行の拡大に努めると共に、新しい金融サービスの提供を通じお客様の生活を豊かにして参ります。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年2月18日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。