3月6日は「啓蟄の日」。冬籠りした虫が這い出るこの日、昆虫食で未来の食が体験できる『昆虫食解体新書 #啓蟄祭』を渋谷・100BANCHで開催

3月6日は「啓蟄の日」。冬籠りした虫が這い出るこの日、昆虫食で未来の食が体験できる『昆虫食解体新書 #啓蟄祭』を渋谷・100BANCHで開催
       
様々な視点から「昆虫食」を見つめる5プロジェクトによる発表、展示、実食で「食」をアップデート!

パナソニック株式会社と株式会社ロフトワーク、カフェ・カンパニー株式会社の3社が共同で開設した「未来をつくる実験区 100BANCH」で冬籠りした虫が這い出る「啓蟄の日」に昆虫食がもつ隠された魅力や可能性、社会的な影響を複眼的に考える『昆虫食解体新書 #啓蟄祭』を開催します。
いまだにゲテモノ料理として食べることに違和感や抵抗を持たれることが多い昆虫食ですが、様々なジャンルのクリエイターが「昆虫」という未知な食材をそれぞれの視点から解体し、様々なカタチへとデザインされています。
3月6日の「啓蟄の日」は冬籠りしていた虫が這い出るとされる日。昆虫にとっての「生誕」、「目覚め」、「出発」の区切りとなる日に昆虫食をテーマに活動する5プロジェクトを招き、発表&展示・実食や交流を行うMeetUpイベントを実施。
実験的なアプローチでそれぞれが取り組むプロジェクトの展示&実食や今後の活動内容の発表と交流を通し新しいアイディアが生まれる場となることを目指します。


昆虫食解体新書とは

「昆虫食解体新書」 食糧危機や環境問題の課題解決の未来の食材の手段として注目されている「昆虫」。「昆虫食解体新書」では様々なバックグラウンドや知識をもつゲストをお呼びし、カジュアルな形態に「昆虫食」を解体。新しい視点から彼らがもつ食材としての「おいしさ」をテーマに、おいしい、美しい「食」としてデザインし、彼らがもつ隠された魅力や可能性を複眼的に考える実験的なイベントです。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月5日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。