南オーストラリア州、貿易投資事務所を日本に新規開設

南オーストラリア州、貿易投資事務所を日本に新規開設
拡大する(全1枚)
オーストラリアのプレミアムフード、ワインや飲料、クリーンエネルギー、ライフサイエンス、そして新たな宇宙技術産業分野において、日本企業の南オーストラリア州への貿易および投資機会創出を推進

オーストラリアの南オーストラリア州政府は、今週、新たに貿易投資事務所を東京に設立し、ヒュー・ヴァン・レイ南オーストラリア州総督を迎えて正式に開設いたします。

在日オーストラリア大使館の中に設立された新事務所は、オーストラリア貿易促進庁(オーストレード)および外務貿易省と協業しながら、オーストラリアのプレミアムフード、ワインや飲料、クリーンエネルギー、ライフサイエンス、そして新たな宇宙技術産業分野において、日本企業の南オーストラリア州への貿易および投資機会創出を推進していきます。

デイビッド・リッジウェイ南オーストラリア州貿易・観光・投資大臣は次のように述べています。

「貿易投資事務所の開設により、北東アジアにおける南オーストラリア州のネットワークが拡大し、日本企業や流通業者が同州の一流の食品や飲料製品などを入手することができるようになります。
南オーストラリア州の経済は近代的で多様性に満ち活気にあふれており、世界一流クラスのワインの産地(バロッサ、マクラーレン・ヴェール、クレアバレー、アデレードヒルズ)であるとともに国際的に評価の高い飲食店が数多くあります。
南オーストラリア州は、世界でも最高水準の食品を輸出しており、日本から大きな関心を集めています。そのトップに君臨し続けているのは、ミナミマグロで、肉、ワインや柑橘類、特にネーブルオレンジの輸出も大きく増加しています。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

リリースニュースランキング

リリースランキングをもっと見る
お買いものリンク