新型タバコのあらゆる「疑問」に答える一冊 『新型タバコの本当のリスク――アイコス、グロー、プルーム・テックの科学――』が発売に

――紙巻タバコのときは屋外で吸っていた人が、臭いの少ない加熱式タバコに替えたことで、家やオフィス、飲食店などの中で喫煙するといった状況も起きています。

田淵「そうなんです。新型タバコからも多くの種類の有害物質が出ているのに、新型タバコを屋内で吸うようになってしまうケースが多いようなのです。そのような状況になっている場合には、ぜひ、本書の新型タバコから出る有害物質や新型タバコの健康影響について書いたところを読んでいただきたいですね。自分や家族、身近な人々を大切にする方法について理解してもらえるものと思います。」


◆まずは医療者に「新型タバコ」の正しい知識を

――他には、この本をどのような人に読んでもらいたいですか?

田淵「新型タバコは吸ってる本人にも周囲の人にも悪影響を及ぼすわけですから、新型タバコを使っている人、新型タバコを使おうと思っている人や家族が新型タバコを使っている人などすべての人に、この本を読んでもらいたいと思っています。

また、小中高の学校や大学の先生など教育に関わる方にもお勧めしますが、まずは医師や歯科医師、薬剤師、保健師など医療関係者の皆さんに読んでもらいたいと思っています。

なぜなら、そう遠くないうちに、本書を読んで新型タバコの知識を得た患者さんが医療機関を訪れ、新型タバコについてどうすればいいのかと、相談してくるケースが出てくると思います。そのとき、医療者の方が新型タバコに関する知見をきちんと持っていないと、患者さんに的はずれな回答をしてしまうかもしれません。そうなると、その医療者は患者さんからの信頼を失いかねません。ですから、患者さんよりも先に医療者の方に本書を読んでほしいと思っています。」

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年3月12日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。