一般社団法人益田サイバースマートシティ創造協議会の新任顧問と監事の就任

一般社団法人益田サイバースマートシティ創造協議会の新任顧問と監事の就任
民間初のスマートシティ・テストベッドの地である「益田市」とのプロジェクト共築をサポートする人財

国内スマートシティで重要になるデータ活用の検証とスマートシティ先進国中国との規格及びテクノロジー連携協議の準備を進める為、組織の体制強化を図ります。

[画像: https://prtimes.jp/i/40013/4/resize/d40013-4-953885-0.jpg ]

一般社団益田サイバースマートシティ創造協議会(MCSCC)は、2019年3月5日(火)の定例理事会において、新任の顧問と監事の就任が決定されました。

■顧問 杉山 恒司 (データ流通)
一般社団法人データ流通推進協議会 理事
一般社団法人官民データ活用共通プラットホーム協議会 技術顧問
一般社団法人日本OMG 主席研究員
経済産業省九州経済産業局 九州IoTコミュニティ サポーター
大分県商工労働部 戦略アドバイザー
株式会社ウフル ディレクター

■顧問 馮 麗萍 Liping Feng(中国市場・中国情報通信/スマートシティ規格・ロボティクス)
株式会社iAX CEO
株式会社SpiralMind パートナー
前香港サイエンスパーク(HKSTP)日本代表

■顧問 松本 祐二 (スポーツIoT分野スポーツドクター)
松本医院 院長
島根大学医学部 臨床教授、同大学臨床検査医学講座 非常勤講師
島根県立石見高等看護学院 非常勤講師
NPO法人島根糖尿病療養支援機構 顧問

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年3月22日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。