日本初!難民たちが自分らしく「働く」最初の一歩をつくる東京のシェアハウス、TOKIWA(トキワ)が、NPO法人WELgeeと日本福音ルーテル社団の共同運営で、開始されます。

日本初!難民たちが自分らしく「働く」最初の一歩をつくる東京のシェアハウス、TOKIWA(トキワ)が、NPO法人WELgeeと日本福音ルーテル社団の共同運営で、開始されます。
拡大する(全1枚)
日本を代表する漫画家を輩出した、「トキワ荘」にちなみ命名。専門性や経験を持つ難民たちが、就職活動へと専念することのできる生活基盤を提供し、切磋琢磨する仲間が同居。4月中旬より運営を開始する。

NPO法人WELgee(以下「WELgee」(ウェルジー)の代表理事・渡部清花は、日本福音ルーテル社団(理事長: 森下 博司、以下「JELA」(ジェラ))と共に、日本に逃れてきた難民たちが、自分らしく働くの最初の一歩をつくるためのシェアハウス「TOKIWA(トキワ)」を4月中旬にオープンいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32891/10/resize/d32891-10-884308-11.png ]


TOKIWAはJELAが所有する民間による難民シェルター「JELAハウス1」のニックネームであり、その名前は、日本を代表した漫画家を輩出した「トキワ荘」が由来。
TOKIWAは、難民認定申請者(以下、「難民」)が日本でキャリアを築く際に障壁となる「目の前の生活を維持するだけの日々」「現状を抜け出すための時間・余裕のなさ」 「日本社会からの孤立」の3つの解消を目指す。
TOKIWAでは、難民に対するライフラインの提供だけではなく、同居するスタッフが就職まで伴走する。

【TOKIWA(トキワ)とは?】
TOKIWAは、日本へ逃れて来た難民に対して、目標に向かうことのできる環境を提供するシェアハウスです。JELAは、1984年度より日本国内の難民への支援事業を開始し、難民シェルター「JELAハウス1」を1991年より運営、以後、年間約40~50名の難民の方に利用されてきました。建物の老朽化・耐震対策に伴い、2018年10月より、建て替えを開始しました。WELgeeは、2019年4月に完成予定の「JELAハウス1」の運営管理を行うことになりました。

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク