子どもがいる親世代に聞いた「学童・アフタースクールに関するアンケート」いよいよ新学期!子どもは放課後どのように過ごしている?約7割が共働き家庭!放課後の「安全性」や「学習の取り組み」に不安

子どもがいる親世代に聞いた「学童・アフタースクールに関するアンケート」いよいよ新学期!子どもは放課後どのように過ごしている?約7割が共働き家庭!放課後の「安全性」や「学習の取り組み」に不安
学童保育に求めることは「行き帰りの安全性」「指導力」「プログラムの充実度」

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、放課後の過ごし方や、学童・アフタースクールに対する意識を調査するため、子どもを持つ親を対象に「学童・アフタースクールに関するアンケート」を実施いたしましたので発表いたします。

 イー・ラーニング研究所は、インターネットを利用した家庭向けe-ラーニングサービス『フォルスクラブ』、小中学生向け動画教育配信サービス『スクールTV』などのデジタルサービスに加え、世界で活躍できる力を身につける、小学生向け次世代型社会体験スクール『子ども未来キャリア』、一生ものの生きる力(学力+人間力)を身につける”いしど式指導プログラム”を採用した『そろばん教室』などリアルスクールを展開しています。今回、イー・ラーニング研究所では20代~50代の子どものいる親を対象に「学童・アフタースクールに関するアンケート」を実施いたしました。その結果、親世代が思う、放課後の過ごし方や、学童・アフタースクールに求めること等の実態が見える調査結果となりました。

=================================================================

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年3月25日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。