築100年廃墟での一日限りのジャズライブ『ポンコ・ミラー"みなくる"ツアー2019』終了

築100年廃墟での一日限りのジャズライブ『ポンコ・ミラー"みなくる"ツアー2019』終了
村上”ポンタ”秀一、ユッコ・ミラーら4名の実力派アーティストが、滋賀県大津市にてスペシャルユニットライブ。歴史ある街の廃墟が、熱気に包まれた。

江戸時代以来の歴史ある町家が多く残る滋賀県大津市。そこで、夢のコラボが実現したスペシャルユニットライブ「ポンコ・ミラー”みなくる”ツアー2019」が開催された。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28809/10/resize/d28809-10-974683-1.jpg ]

会場は、築100年を超える紙幣印刷工場跡。約50年もの間、廃墟となり放置されていた建物が、ライブ会場として蘇った。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28809/10/resize/d28809-10-299563-2.jpg ]

当日会場には定員いっぱいの110名近くが詰めかけ、約2時間、演奏に酔いしれた。大津市内から参加した50代男性は、「今日は家族に無理を言って来させてもらった。素晴らしい演奏だった」と語った。サックス奏者のユッコ・ミラー氏は「廃墟の会場の雰囲気が良かった。気持ちよくライブできた」。ライブ終了後にはサイン会も行われ、奏者と参加者との交流がはかられた。
[画像3: https://prtimes.jp/i/28809/10/resize/d28809-10-882236-3.jpg ]


同日会場のすぐそばでは、旧東海道の修景事業の完了を記念するイベント「東海道みちびらき」も開催されており、街中は観光客や地元の人が詰めかけた。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月26日のリリース記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。