スタートアップ注目のビジネスモデル『D2C』の最先端をいく10ブランドが集結。MEDULLAとLEXUSが、D2C Brand Showcase 2019SSをネイキッド演出協力のもと開催。

スタートアップ注目のビジネスモデル『D2C』の最先端をいく10ブランドが集結。MEDULLAとLEXUSが、D2C Brand Showcase 2019SSをネイキッド演出協力のもと開催。
日本初のパーソナライズシャンプー『MEDULLA』のリニューアルを記念してINTERSET BY LEXUS -TOKYOで開催。

 女性向けパーソナライズヘアケアのD2Cブランド『MEDULLA(メデュラ)』を運営する、株式会社Sparty(スパーティー|本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 深山 陽介)は、2019年4月11日に『MEDULLA』を全面リニューアルします。
 それにあわせ、同日、『INTERSECT BY LEXUS -TOKYO』とともに、D2Cブランドの本質的価値を体感できるShowcaseを、クリエイティブカンパニー ネイキッド演出協力のもと開催いたします。


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=CoII1s-un0I ]


イベント概要
 D2Cとは「Direct to Consumer」の略で、消費者へ直接的に商品を販売する仕組みです。従来、自社の商品を他社を介さずに売ることは稀でしたが、店舗を持たず、企画・製造・流通・販売の全工程を自社で行うスピーディーさを武器に、スタートアップがD2Cモデルで革新的な商品を提供するケースが増えています。SpartyもD2Cモデルにより日本初のパーソナライズヘアケアブランド『MEDULLA』を2018年5月に立ち上げました。
 本イベントは、Spartyが2018年10月に開催された日本最大級のスタートアップイベント「B Dash Camp 2018 Fall in Fukuoka」のピッチアリーナにてスタートアップ支援活動を積極的に行うLEXUSよりLEXUS賞を受賞したことをきっかけに、2社が共同企画。「新しいカルチャーが集うこの街で様々な才能とLEXUSが巡り合い、新しいライフスタイルを生み出していく。」をコンセプトとするLUXUSのブランド体感スペース『INTERSET BY LEXUS-TOKYO』(東京・青山)に、イノベーティブなD2Cブランド10社が集い、D2Cにより変革する人々の生活を体感できる空間を作り上げました。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年4月9日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。