令和(れいわ)初のゴールデンウィーク!約10%の人が全く休みがないと回答?!引越し侍の調査で分かった働き方格差とは

4. 地域別にみるゴールデンウィークの過ごし方
旅行や帰省など遠出をする人の割合が一番多いのは中部地方、近場のお出かけをする人の割合は九州・沖縄地方が一番多い結果に。「何もしない」という割合が高かったのは、近畿地方、北海道・東北地方の順となった。

<調査概要>
調査エリア:全国
調査方法:当サイトを利用した方を対象に、インターネットアンケートを実施
調査期間:2019年3月
サンプル数:1,207件


◆調査結果
1. ゴールデンウィークの休み日数はどれくらい?


[画像2: https://prtimes.jp/i/1348/1467/resize/d1348-1467-703420-9.png ]

7日以上の長期休みがある人が約60%いる一方で、休みが6日以下と短期の人は30%、全く休みがない人も10%ほどいるという結果になりました。

今年のゴールデンウィークは、カレンダーどおりであれば4/27~5/6までの10日間です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1348/1467/resize/d1348-1467-316142-2.png ]

「天皇即位の日」にまつわる休みは5/1、4/30、5/2はそれぞれ前後を祝日に挟まれるため休日となります。
つまり、10日休みがあればカレンダーどおりの休みですが、7日なら「天皇即位の日」にまつわる休みがなく、6日以下であれば「天皇即位の日」に関わらず、ゴールデンウィーク中も仕事や学校があるという可能性が大きいということです。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年4月11日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。