クラウド活用の課題はコスト削減!モビンギがホワイトペーパーを公開

クラウド活用の課題はコスト削減!モビンギがホワイトペーパーを公開
~『Cloud User Analysis vol.1 国内企業におけるクラウド活用状況と現有課題』 ~

クラウドコスト削減ツール「Mobingi Wave」を開発・提供するモビンギ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Wayland Zhang)は、独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三浦 元裕、以下「ITR」)に国内企業のクラウド活用度に関する調査を依頼し、ITRが客観・中立の立場で分析したITRホワイトペーパー『Cloud User Analysis vol.1 国内企業におけるクラウド活用状況と現有課題』を、本日Webサイトにおいて公開いたしました。

本レポートは、ITRが2019年3月に年商1億円以上かつ従業員数100人以上で、IaaS/PaaSを利用している国内企業の担当者を対象に「クラウド活用度調査」を実施し、結果を分析したものです。クラウドを利用する国内企業の割合が2017年の時点で56%を超える*1なかで、利用企業では「コストの低減」や「リソース消費量の抑制」などクラウドコストの削減に関する課題意識を持っていること、さらにコストマネジメントの具体的な方法については模索している状況が同調査によって確認できました。
(*1 総務省 平成30年版 情報通信白書)

本ITRホワイトペーパーから調査結果の一部を、以下のように発表いたします。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月9日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。