現役中学生クリエイター近藤春樹氏(14)を顧問に

現役中学生クリエイター近藤春樹氏(14)を顧問に
「親子留学」と「IT留学」に力を入れる株式会社留学情報館/早期グローバル教育、IT教育の体験者、実践者としての知見に期待

 2019年5月1日、株式会社留学情報館(東京都新宿区、代表:大塚庸平、以下留学情報館)は、現役中学生でクリエイターとしても活躍する近藤春樹氏(以下、近藤氏)を顧問として迎え入れました。
 近藤氏はフィリピンで育った帰国子女として、優れたグローバル感覚と語学力を有し、また現役中学生ながらITスキルを学び、フリーランスのクリエイターとしても活動しています。留学情報館は世界7カ国以上、年間1,200人以上の留学をサポートする留学エージェントで、近年、セブ島における親子留学や、IT留学に力を入れています。留学情報館は近藤氏を顧問に迎えることで、今後のトレンドになるであろう、留学を通じた早期のグローバル教育や、英語教育、IT教育全般に関しての意見を取り入れ、よりよいサービスにつなげていきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/18704/18/resize/d18704-18-725130-4.png ]

近藤春樹氏プロフィール
近藤春樹(コンドウハルキ)14歳
 2004年5月生まれ。14歳の現役中学生。2012年、小学2年生(7歳)のときからフィリピン、セブ島に親子移住。4年間現地の私立小学校に通学。毎年アカデミックアワード(成績トップ)を受賞。

 帰国後、小学6年で英検2級取得、2018年の夏休みにセブ島のIT×英語の専門学校「KREDO IT ABROAD」のITジュニアキャンプに参加したことがきっかけてプログラミングに興味を持つ。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月14日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。