社会起業家の登竜門「社会起業塾イニシアティブ」2019年度塾生募集!◆エントリー〆切 :6月19日(水) 昼12時まで

社会起業家の登竜門「社会起業塾イニシアティブ」2019年度塾生募集!◆エントリー〆切 :6月19日(水) 昼12時まで
SDGs時代の中、社会課題の解決に挑むトップランナーを多数輩出!卒塾生の87%が事業継続、18年目の今年度はプログラムをさらにリニューアル

NPO法人ETIC.(読み:エティック、所在地:東京都渋谷区、代表理事:宮城 治男)は、社会を変える可能性を持ったスタートアップ期の社会起業家を選抜する『社会起業塾イニシアティブ』2019年度の塾生を募集します。
詳細はこちら ⇒ https://kigyojuku.etic.or.jp/

[画像1: https://prtimes.jp/i/12113/35/resize/d12113-35-757049-0.png ]

SDGsが2015年の国連サミットで採択され、世界中で目標達成に向けて動き始めています。世界でも例が無い超高齢社会を迎える日本でも、経済格差やコミュニティの崩壊、過疎化などさまざまな社会問題が加速度的に増加しています。イノベーティブな発想で解決手法を示す社会起業家の挑戦を応援し、企業セクターとの協働を模索していくことは、SDGsの達成に向けて不可欠です。

本プログラムは、2002年、NECとの協働でスタート。2010年には花王をオフィシャル・パートナーに、電通をプログラム・パートナーに迎えました。これまでに118名の社会起業家の創業期をサポートし、卒塾生のうち、87%が事業を継続しています。

18年目を迎える2019年度は、9名の社会起業家の募集をします。昨年度より、卒塾OBOG生がメンターとして起業家に伴走し、塾生たちをサポート。今年度は、さらにリニューアルし、8か月間のプログラムに延長しました。事業の仮説検証を繰り返しながら、事業戦略について多様な領域の先輩社会起業家に相談していく、より実践型のプログラムへ変わります。先輩からのインプットと、現場での検証・実践を繰り返すことで事業推進をさらに加速していきます。また、NECは「ICTを活用し解決できるような、先駆的な社会課題に取り組む事業」、花王は「これからの新しい生活文化をつくる事業」をテーマに募集します。起業家、卒塾OBOG生、パートナーのコミュニティによる成長・インパクトの相互効果創出を目指します。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。