ブルームバーグと中国国際経済交流センター(CCIEE)、2019年11月に北京でNew Economy Forumを共催

第2回となる本フォーラムにマイケルR・ブルームバーグ、ヘンリーA・キッシンジャー博士、ヘンリーM・ポールソン、曽培炎、ウルスラ・バーンズ、ゲイリー・コーン、ビル・ゲイツ、マーティン・ラウ、ジャック・マー、ストライブ・マシイーワ、ルブナ・アル・オラヤン、コンドリーザ・ライス、ローレンスH・サマーズ、董建華、張磊、周小川およびビジネス界・政界リーダーの皆様500名が集結し 新興経済とテクノロジーについて討議


【ニューヨーク・北京-2019年5月20日】ブルームバーグと中国国際経済交流センター(CCIEE)は本日、2019年11月20日~22日に北京で2019年New Economy Forumを共同主催することを発表しました。会場は万里の長城を望む雁栖湖の湖畔に位置します。フォーラムには世界60以上の国・地域から、世界的に最も影響力のあるビジネス界のリーダー、テクノロジーイノベーター、政府高官、専門家や学術研究者の皆様など約500名が集まり、世界経済におけるパワーバランスがアジア太平洋地域へ移行する中、起こりつつある大きなディスラプションに対する解決策を提示します。

産業界の大変革が科学やテクノロジー、貿易、金融の分野における重大な進展に繋がる一方で、ニューエコノミーは、これまで以上に新興勢力や先進技術の影響を強く受けると予想されます。同時に保護貿易主義が高まっており、世界貿易機関(WTO)をはじめとする国際機関はさまざまな課題に直面しています。貿易摩擦は今後も各国にアイデア、人材、資金、その他生産に欠かせない重要要素の流れを阻止する壁を建設し続けることを強いるのでしょうか。協働することによって、包括的で持続可能な成長は実現できるでしょうか。New Economy Forumに参加するリーダーの皆様は協力しアイデアを共有することで、繁栄と社会の安定を脅かす新たな課題に取り組んでいきます。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。