CBRE、神奈川県と「企業立地支援に関する協定」を締結 - 地域経済の活性化の取り組みを支援

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、神奈川県と「企業立地支援に関する協定」を以下の通り締結いたしました。本協定の締結により、CBREは企業の立地ニーズに基づき、当社が持つ不動産用地や売買・賃貸物件の情報等を活用し、神奈川県内への企業立地をさらに支援いたします。

1. 協定の目的

企業の立地ニーズや新たな産業用地、賃貸オフィスの分譲・賃貸に関する情報を両者で共有するとともに、セミナー等を共同で開催することで、神奈川県内への企業立地を促進します。


2. 協定に基づく連携内容

1. 企業立地セミナー・相談会の開催に関すること

2. 立地候補企業の県内の立地相談に関すること

3. 立地候補企業への物件情報提供の連携に関すること

4. その他、県内の企業立地に関すること


3. 締結日  2019年5月21日(火)


CBRE横浜支店長大滝秀人は「今回、神奈川県との企業立地支援に関する協定を無事締結することができ、大変嬉しく思います。CBREが日本において約50年の歴史を通して培ってきた、事業用不動産の賃貸や売買に関するノウハウを活かし、お客様のご要望に対して、最適なご提案をいたします。また、目まぐるしく変化するビジネス環境において、経営課題や企業戦略はますます多様化しています。CBREは不動産の視点から専門家として的確なアドバイスをご提供することで、神奈川県のさらなる発展に寄与し、地域活性化の取り組みを積極的に支援してまいります」と述べています。

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月21日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。