中国スタートアップ情報サイト36Krと提携

アジアのテック情報を強化、日本語・英語コンテンツで協

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)は、中国のスタートアップ情報サイト「36Kr」を運営するメディア企業、北京品新伝媒文化有限公司(本社・北京)とグローバル業務提携しました。中国を中⼼としたアジアのスタートアップに関するニュース記事や会社情報の分野でグローバルに協力していきます。

協業の第一弾として、日本語に翻訳した36Kr のスタートアップに関するニュース記事を、「日本経済新聞  電子版」やビジネス情報検索サービス「日経テレコン」などを通じて読者に提供します。36Kr の日本版サイト(https://36kr.jp/)の運営でも協力していきます。英文のコンテンツについては、日経の英語メディアであるNikkei Asian Reviewや英文データサービスであるscoutAsia(スカウトアジア)にも掲載・収録します。

日経は中国をはじめアジアのテクノロジー企業の報道を強化します。自社で築いてきた独自の取材ネットワークだけでなく、提携を通じて外部のリソースも生かしていきます。36Krとのグローバル業務提携は、こうした戦略の一環です。日経はアジアのテック企業情報を強化するため、シンガポールの新興メディア、Deal Street Asia(ディールストリートアジア社)の買収も4月に決めています(ご参照:http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/news/press/522.html

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク