TOEFL(R)テスト体験の向上を目指したテスト変更のお知らせ

「複数回受験することができるテストについて、志願者のセクション別の最高スコアを認める機関や団体が増えています。また、テスト受験者が、入試担当者の目に留まるのに役立つ英語テストを求めていることも、我々は理解しています。これらの変更により、学生のテスト体験が大きく向上するとともに、スコアを受け取る機関や団体も、英語能力について出願要件を満たす志願者をより多く確保できるようになります。これらの変更は双方にとって有益なものとなるのです。」(ETS TOEFLプログラム エグゼクティブ・ディレクター スリカント・ゴパル)。

ETSは、受験者のテスト体験をさらに高めるため、新しい申込方法およびアカウント管理システムを立ち上げました。このシステムでは申込プロセスが効率化され、テスト・プレップ(受験準備)へのアクセスが簡易化されるなど、受験者にとって役立つ様々な機能が提供されます。

TOEFLテストの形式、スコアレポート、申込方法の変更に関する詳細はhttps://www.ets.org/toefl/better_test_experienceをご覧下さい。TOEFLテストの日本国内での活用、またはテストの準備やETS Approved Facilitatorのアドバイスについてはhttps://www.cieej.or.jp/toefl/ (受験者向け)https://www.toefl-ibt.jp/

あわせて読みたい

PR TIMESの記事をもっと見る 2019年5月23日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。